患者さんの笑顔 それが私たちの喜びです。

患者さんの笑顔 それが私たちの喜びです。

健康テレフォンサービス長崎保険医新聞だより無影燈健康一口メモ伝言板

News & Topics

イベント

1
2
元気で長生き、PPK(ピンピンコロリ)のコツ!~笑いは百薬に勝る~ 15:00
元気で長生き、PPK(ピンピンコロリ)のコツ!~笑いは百薬に勝る~
2月 2 @ 15:00 – 17:00
【講師】昇 幹夫先生(日本笑い学会副会長・元気で長生き研究所所長) 【とき】2019年2月2日(土)15:00-17:00(開場14:30) 【ところ】チトセピアホール(長崎千歳町/チトセピア併設) 【入場】無料 【申込】不要 チラシPDF 先生は笑いの医学効用を日本で初めて科学的に証明し、研究の先鞭をつけられた「笑いの健康学」の第一人者です。「健康法師」と称して、全国各地で笑いと健康の講演活動を行っています。10年前に長崎へお招きした際は市民等360人が集いました。 本講演会は申込不要で、どなたでも自由に参加できます(参加費無料)。お誘い合わせのうえ、ぜひご参加下さい。 【講師プロフィール】 1947年鹿児島生まれ。九州大学医学部卒業。 笑いの医学効用を日本で初めて科学的に証明、「笑いの健康学」の第一人者。 全国各地で笑いと健康の講演活動を行い、2008年の長崎県保険医協会創立30年記念「笑いと健康のシンポジウム」では、400人もの市民が参加。会場は笑顔でいっぱいになった。 著書:『笑いは心と脳の処方せん』(二見レインボー文庫)、『笑って長生き』(大月書店)、『泣いて生まれて笑って死のう』(講演CD付き、春腸堂)、『うつを改善する食事力』(春陽堂)など多数。
3
4
5
6
7
8
9
【市民公開講演会】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 19:00
【市民公開講演会】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
2月 20 @ 19:00 – 20:30
【市民公開講演会】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
【菜の花会市民公開講演会】  長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産  ~その歴史的背景と世界遺産としての価値~ 【講 師】本馬貞夫氏(長崎県長崎学アドバイザ―) 【ところ】長崎市立図書館1F多目的ホール 地図 【参加費】無料 【講師からのメッセージ】 潜伏キリシタン関連遺産は、どこがスゴいのか、少しわかりにくいところがあります。潜伏の時代に焦点を当てるわけですから立証が難しい。一方、世界遺産は不動産でなければならない。このあたりをご説明するとともに、苦労して苦労して、辛抱して作りあげた潜伏キリシタンの集落は「人が良くなる空間」と感じたこと、また同等の精神的価値を有する潜伏集落があることを、お話しさせてください。
【映画上映会】ドキュメンタリー映画「ずっと、いっしょ。」 13:00
【映画上映会】ドキュメンタリー映画「ずっと、いっしょ。」
2月 24 @ 13:00 – 15:10
【ところ】長崎市立図書館1F多目的ホール 地図 ※上映会終了後、同会場で「こどもの医療に関する悩みごと」をテーマにした〝おしゃべりタイム〟を開催します(15:15~16:00予定)。 ふるってご参加下さい。 【参加費】無料 【定 員】120名(事前申込・先着順) ※子連れでもOK!無料託児もあります。2/15(金)までに事前予約が必要です。 チラシPDF 血のつながりのない家族が事実に向き合う。 最愛の妻を失った夫が悲しみに向き合う。 不治の障害を持つ子どもに向き合う。 3組の家族の姿を通して、自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、幸せのあり方を考え、感じる作品(企画・監督・撮影:豪田トモ/ナレーション:樹木希林)。
【学術研究会】総合診療アラカルト~診断困難症例から学ぶこと~ 19:30
【学術研究会】総合診療アラカルト~診断困難症例から学ぶこと~
2月 26 @ 19:30 – 21:00
【講 師】 中道 聖子先生(長崎大学病院総合診療科准教授) 【ところ】 フコク生命ビル8F会議室(長崎市恵美須町2-3) 地図 【講師からのコメント】  こんにちは。私は長崎大学病院総合診療科の中道と申します。日頃より先生方には貴重な症例を多数ご紹介頂き、ありがとうございます。当科へご紹介頂く患者さんのほとんどが、症状や検査異常があるものの、原因がはっきりせず治療方針が定まらない症例です。そうした患者さんの最終診断や転帰について、症例提示を交えながらお話をさせて頂きます。  また2018年度より新体制となった当科の外来・入院診療の現状、新専門医制度における当科の「ながさき総合診療専門研修プログラム」についてもご紹介させて頂きます。先生方にとって、総合診療を知って頂く機会になれば幸いに存じます。