【声明】「長崎の黒い雨等に関する専門家会議の報告書」を高く評価し、長崎を対象外とした被爆者認定新指針の見直しを要望する

協会は7月6日に声明「「長崎の黒い雨等に関する専門家会議の報告書」を高く評価し、長崎を対象外とした被爆者認定新指針の見直しを要望する」を発出し、岸田内閣総理大臣、後藤厚生労働大臣、大石長崎県知事、田上長崎市長などに送付しました。
声明の内容はこちらからご覧ください。