長崎県のこども医療費助成 18歳までの対象年齢を引き上げを求め記者発表

11月24日、協会も加盟するこども医療長崎ネットが現在実施中の「長崎県のこども医療費助成 18歳までの対象年齢を引き上げを求める署名」の第一次集約分として19,506筆賛同が寄せられたことを本田代表世話人が県庁で記者発表し、その後県こども家庭課を通じて大石知事に提出しました。記者発表には、テレビ局3社、新聞社6社が取材を行い、夕方のニュース番組等で報道されました。
なお、署名の最終締切は12月20日(火)です。今後回収した署名はあらためて同様に提出します。引き続き、ご協力をお願いいたします。

※署名受付は終了しました。お手元に署名用紙がある方は至急、事務局までお送りください。よろしくお願い申し上げます。

この記事を書いた人