第54回長崎県糖尿病治療研究会&症例検討会・協会共催(申込締切2月8日)

いつ:
2022年2月15日 @ 19:00 – 20:45
2022-02-15T19:00:00+09:00
2022-02-15T20:45:00+09:00

【第54回長崎県糖尿病治療研究会&症例検討会・協会共催】
と  き:2022年2月15日(火)19:00~20:40
対  象:医師・歯科医師・コ・メディカル
参加方法:オンライン(Zoomウェビナー)でのライブ配信
申込締切 2月8日(火)厳守
参 加 費 :無料(どなたでも参加できます)
※お申込みはこちらからお願いします。

〈第1部〉特別講演会19:05~20:05
「イメグリミンとメトホルミン―似て非なるもの??」
講  師:小川渉先生(兵庫県・神戸大学医学研究科糖尿病・内分泌内科学部門教授)
講演要旨:イメグリミンは、メトホルミンに炭素原子が2個付加されて環状構造を形成した「環状メトホルミン」ともいうべき構造を取る薬剤であり、細胞内ATPの低下や糖産生抑制といったメトホルミン類似の作用も持つ。一方で、グルコース依存性インスリン分泌の増強という、メトホルミンにはない作用を有す。本講演では「メトホルミンに似て非なる薬剤」であるイメグリミンの臨床効果や作用機構を紹介するとともに、メトホルミン作用のトピックスについても触れる。

〈第2部〉糖尿病症例検討会20:05~20:35
開業の先生の実際の糖尿病症例について専門医の立場から解説していただきます。
コメンテーター:
川﨑英二先生(福岡県・新古賀病院糖尿病センター)
小川渉先生(兵庫県・神戸大学医学研究科糖尿病・内分泌内科学部門教授)

※日医生涯教育講座CC76:糖尿病1.5単位
※当研究会は、糖尿病連携医の登録に必要な「長崎県糖尿病対策推進会議糖尿病診療研修セミナー受講証」を取得できます。