第42回定期総会 記念講演に300人(7/13)

■第42回定期総会 記念講演に300人(7/13)

 総会議事では、2019年度活動方針及び予算を決定しました。記念講演では「まやかしの政治とジャーナリズムの危機」と題して、東京新聞記者の望月衣塑子氏が講演し、市民を含め303人が参加しました。懇親パーティーは県選出国会議員をはじめ、38人の来賓が来場され、恒例の福引きも行いました。
なお、総会日程の関係で7月上旬に送付した議案書には2018年度決算及び2019年度予算関連資料を掲載することができませんでした。つきましては、下記をご覧下さい(会員限定)。

第42回定期総会 決算及び予算関連資料