長崎県保険医協会 第20回写真コンテスト結果発表

長崎県保険医協会は第20回写真コンテストの作品募集を2022年3月1日から5月31日まで行いました。
今年はテーマを「希望」に募集しました。期間中に県民の方から53作品が寄せられました。ご応募いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。
寄せられました作品につきまして、6月25日に厳正な審査を行い、別掲の通り、会長賞1点、特選1点、準特選3点、佳作6点を選出しました。

長崎県保険医協会 第20回写真コンテスト結果

会長賞

「十二の春」
本村 勉(長崎市)


特 選

「未来への雄叫び」
久家 賢二(佐世保市)


準特選

「入港」
髙塚 太喜(諫早市)


準特選

「小さな大ジャンプ」
原田 歩(長崎市)


準特選

「夢は外交官」
矢津 充浩(佐世保市)


佳 作

「元気な未来」
清水 康裕(島原市)

 

 

 


佳 作

「人生の門出」
木本 和義(諫早市)


佳 作

「ただいまー」
高尾 愼次(西彼杵郡)


佳 作

「「元気に、大きくなるんだよ。」」
淵上 真名(佐世保市)


佳 作

「それぞれの夢に向かって」
松永 和久(諫早市)


佳 作

「平和への希望~ウクライナカラーに染まる平和の泉~」
溝口 一寿(長崎市)

この記事を書いた人