新入学に備えて

新入学に備えて

 もうすぐ4月、お子様の入学式もまぢかになり、お子様やご家族の方は、様々な準備に追われていると思いますが、この時期に、確認していただきたいことがあります。
まず、予防接種です。公費で受けられるものは、定期接種と言われ接種時期が決められています。受け忘れがないか、母子手帳で確認してください。受けていない予防接種がありましたら、かかりつけの小児科で相談してください。小学校入学前に済ませるべき予防接種が、麻疹・風疹ワクチンの2回目です。まだ接種がお済みでない方は、公費で接種できるのが、3月一杯ですので、必ず3月中に受けてください。
また一方、心臓病や腎臓病、食物アレルギー、気管支喘息、てんかんなどの持病があるお子様のご家族の方は、来る学校生活に対する不安をお持ちのことと思います。お子様が、安全で、充実した学校生活を送るため、かかりつけの医師に「学校生活管理指導表」を書いてもらってください。さらに、担任および養護の先生と、お子様の学校での運動、行事に対する配慮や緊急時の対処法を話し合ってください。また、緊急時の連絡先を伝えておきましょう。実際、学校生活が始まりますと、新しい環境になじめないお子様が出てきます。集団行動がとれない、授業中座っていられないといった様々なことがあります。その際にも、よく、お子様の話を聞いてあげてください。また、躊躇せず、担任や、かかりつけの小児科医と相談されてください。(2019年3月)