整形外科/肉離れ

肉離れ

 肉離れとはスポーツなどをしている時に筋肉が傷つくけがのことをいいます。特に太もも、ふくらはぎに発生しやすく、重症の場合は筋肉が切れる場合もあります。太もも前方の筋肉である大腿四頭筋はボールを蹴ったり、走ったりした時に、太もも後方のハムストリングス筋はダッシュやジャンプした時に、そして太もも内側の筋肉はあしを開いたり、体を捻ったりした時に痛めます。またふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋は走ったり、ダッシュした時に傷つきやすいといわれています。

これらの原因としてはウォーミングアップやストレッチの不足、筋肉や筋力の持久力が低いなどがありますが、頻回に痛める人の中には 誤ったフォームで動作している場合もありますので指導者とよく相談しましょう。

肉離れが発症した場合には、まず、安静にして冷やし、圧迫したり、上にあげたりして、傷ついた場所に負担がかからないようにしてください。またその肉離れの程度により薬剤の投与や時にはギプス固定が必要になることもありますので医師の診断を受けてください。

スポーツへの復帰は患部の痛みがとれて、筋肉が普段通りに伸ばされている感じになるのが目安ですが、筋力のアンバランスは再発の原因となりますので医師、指導者と相談の上、復帰のタイミングを決めてください。(2015年放送)