泌尿器科/早漏でお悩みの方へ

早漏でお悩みの方へ

 早漏とは、挿入する前や挿入後に、本人の希望する時間より早く射精してしまい、そのことを本人やパートナーが苦痛に感じる状態を言います。では、その時間が何分以内ならば早漏の治療が必要なのでしょうか?それについては様々な意見がありますが、最終的にはお互いが性生活に不満を感じているか否か、がその最も大切な目安になります。つまり、射精までの時間が1分以内であっても、お互いが性生活に満足していれば治療の必要はない、とも言えるのです。性行為について話し合う事に抵抗感がある方も多いと思いますが、早漏でお悩みの方には、まずパートナーと現在の性生活について率直に話し合われることをお勧めします。
そして、射精が早く起こることが性生活で満足を得る事に支障を及ぼしているとわかった場合は、泌尿器科専門医への受診をお勧めします。内服している薬や糖尿病などの病気が原因のこともありますので、まずかかりつけの医師に相談されても結構です。雑誌などに、挿入時間が延長すると謳った陰茎の鍛錬法や塗り薬などの情報を見かけますが、陰茎の損傷や副作用の危険もありますので注意してください。
詳しく症状を聞いた上で、内服薬を含めた適切な治療を行えば9割以上の患者さんで効果が期待できます。性生活の向上を希望することは恥ずかしいことではありません。いろいろ思い悩むことで病状が複雑になることもありますので、まずは医師に相談してください。
(2010年放送)