協会も制作協力、4月10日から長崎で上映開始 映画「子どもたちをよろしく」

子どもたちを取り巻く社会の闇を繊細かつ鋭く描き出した人間ドラマです。劇中では北関東の地方都市に住む中学生たちが、いじめ、貧困、DV、育児放棄などで追い込まれてしまうさまを描いています。作品を通してこれらの問題の根本は何かと観客に問いかける作品です。
長崎では長崎セントラル劇場で4月10日(金)から公開予定です。詳細は公式サイトをご覧ください。