「18歳までの対象年齢拡大」は大石知事の公約です

協会も加盟するこども医療長崎ネットでは、こども医療費助成対象年齢引き上げをもとめて署名活動を開始しました。
市町村レベルでの助成が拡大するなか、県レベルでも東京都は来年度から18歳まで拡大、無料化予定で、九州では福岡県や沖縄県が15歳まで、鹿児島県が18歳まで助成を開始しています。長崎県では、大石県知事が「18歳までの引上げ」を公約にし、当選しています。
ネットでは11/24(木)に第一次提出分として19,506筆分を県知事宛に提出。1万筆を目標にスタートしましたが、一ヶ月足らずで約2倍の賛同が寄せられました。
引き続き12/20(火)まで実施していますので、ご協力をお願いします。ネット署名も受け付けています。

ネット署名はこちらから!

この記事を書いた人