7月随時改定Ⅱで金パラ逆ザヤが解消されるのか 全国の実勢価格調査にご協力ください

直近の金パラ合金30gの仕入値を教えてください

金パラ等の点数は、これまでの4月と10月の随時改定に加えて、新たに随時改定Ⅱとして価格が15%以上変動したら7月と1月にも改定することになりました。
実際、この仕組みにより7月には点数の基準が1g2,083円から1g2,662円になりますが、ここ3カ月の金パラ30gの仕入値は平均で税込み82,500円(1g2,750円)です。これで逆ザヤが全面的に解消されるのでしょうか。
協会では、今後も実勢価格の動向を見ながら、市場価格に即時対応した材料価格を求めていく必要があります。調査にご協力をお願いします。
調査はこちらからお入りください。