第2弾 金パラ緊急アンケート 全国初の実勢価格調査

第2弾 金パラ緊急アンケート
直近の金パラ合金30gの仕入値を教えて下さい

2020年1月27日 長崎県保険医協会
会長 本田 孝也

10月に協会が実施した金パラ納入価格調査はその後全国の保険医協会でも行われ、3,500件を超す大規模調査と発展しました。2019年10月から12月の3か月間に歯科医療機関が背負った赤字額は推定100億円を超え、年間にすると450億円に達します。
ご協力ありがとうございました。
2020年度診療報酬改定のプラス分(約180億円)は逆ザヤによって一瞬にして吹き飛びます。中東情勢も相俟って仕入価格は急上昇しており、歯科の損害はさらに拡大する見込みです。4月改定では新たな材料価格が告示されますが、このままでは逆ザヤを補填するにはほど遠く、今こそ価格算出のルールを見直し、市場価格に素早く連動する仕組みの構築を求める声をあげていかなければなりません。
そのために、協会・保団連では1月までの実勢価格をさらに積み上げて厚労省・国会議員に提示する予定です。
つきましては、直近の金パラの仕入値(税抜き)を入力して下さい。
なお、ユーザー名・パスワードはお手元のFAXでご確認ください(FAXがない場合は協会事務局までお問い合わせ下さい)。

こちらを→クリック