「ヤングケアラー支援講演会」医療と福祉を考える長崎懇談会定期総会(申込締切11月14日)

いつ:
2022年11月17日 @ 19:00 – 20:30
2022-11-17T19:00:00+09:00
2022-11-17T20:30:00+09:00

と き 2022年11月17日(木)19:00~20:30
講演①<元ヤングケアラーの立場より>
テーマ 当事者の人生から考えるヤングケアラー支援の方法
講 師 川原滉介氏(一般社団法人ヤングケアラー協会コミュニティマネジャー)
講演②<医療ソーシャルワーカーの立場より>
テーマ 「患者様の家族の中にいたヤングケアラー」
講 師 田崎志保氏(一般社団法人是真会 長崎リハビリテーション病院医療ソーシャルワーカー)
開催方法:Zoomウェビナー
申し込み締切:11月14日(月)
※記念講演終了後、総会議事(20:30~20:50)を行う予定です。

(川原滉介氏プロフィール)
元ヤングケアラー。長崎県出身。10歳の頃に母親がうつ病(後に双極性感情障害へ移行)を発症した。発症をきっかけに家族が離散し、25歳まで母のケアを担う。高校時代、自分と同じ環境の家庭を支援するため、作業療法士を志す。大学卒業後、作業療法士として精神科訪問看護、障害福祉サービス等に従事する。27歳で『ヤングケアラー』という言葉を知り、代表の宮崎と出会う。現在は福祉団体職員として勤務し、勤務時間外にyancle communityの運営や、ヤングケアラーの経験者として講演活動を行っている。

(田崎志保氏プロフィール)
1999年日本福祉大学卒業。1999年老人保健施設支援相談員。2004年医療ソーシャルワーカー。2017年難病就労支援コーディネーター・就労継続支援B型事業所管理者。2020年現職。ほかに、長崎県難病相談・支援センター運営委員、長崎大学病院医学部保健学科非常勤講師などをつとめる。