第12回保団連九州ブロックと九州厚生局との懇談会 新型コロナの影響下における「高点数による個別指導」の取扱いなどを確認

2月4日(木)、保団連九州ブロック協議会(以下「九州ブロック」)と九州厚生局(以下「厚生局」)との懇談が行われた。
この懇談は、指導等に関し、率直な意見交換を行う場として開催されており、今回で12回目を迎えた。厚生局から3人が出席し、九州ブロックからは役員・事務局26人(本会からは浦・黒木副会長)が出席した。

懇談の概要はこちら   質疑応答はこちら