広島の黒い雨 被爆者健康手帳の交付申請を却下したのは違法 原告側の全面勝訴 国に控訴することなく被爆者救済を求める

広島に原爆が投下された後に降り注いだ「黒い雨」を巡り、広島地裁は7月29日、「黒い雨」を浴びたのに被爆者健康手帳の交付申請を却下したのは違法として、原告側の全面勝訴とする司法判断を示した。長崎被爆体験者訴訟の高裁判決と対照的である。
協会では、国は判決を真摯に受け止め、広島県、広島市におかれては控訴することなく、速やかに原告らに被爆者健康手帳を交付することを求める要望書を安倍首相に送付しました。