長崎県保険医協会 第18回写真コンテスト結果発表

長崎県保険医協会は第18回写真コンテストの作品募集を2019年3月1日から5月31日まで行いました。
今年はテーマを「時代」とし、応募写真のサイズをワイド四切として募集しました。期間中に県民の方から55作品が寄せられました。ご応募いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。
寄せられました作品につきまして、6月1日に厳正な審査を行い、別掲の通り、会長賞1点、特選1点、準特選3点、佳作5点を選出しました。

長崎県保険医協会 第18回写真コンテスト結果

会長賞

「「令和」改元の朝」
吉田 隆(島原市)


特 選

「平和をつなぐ」
吉田 次郎(長崎市)


準特選

「明日へ」
里見 公義(長崎市)


準特選

「ビルの谷間-変わらぬ日常」
塩塚 理人(長崎市)


準特選

「「お疲れさま」」
南 康裕(西彼杵郡)


佳 作

「少年時代」
岩永 聡(長崎市)


佳 作

「一掴み」
押渕 光江(大村市)


佳 作

「戦争の記憶(東そのぎ川棚町片島)」
清水 康裕(島原市)


佳 作

「陽春の海と島の教会」
多嘉良 知光(長崎市)