新春“笑いと癒やし”の講演会を開催しました

2月2日(土)に協会創立40周年記念事業として、日本笑い学会副会長・元気で長生き研究所所長の昇幹夫先生が「元気で長生き、PPKのコツ!~笑いは百薬に勝る~」と題して講演しました。当日は会員・家族、市民など337人が参加し、昇先生の軽妙なお話しに会場は始終盛り上がりました。

講演内容の報告記事はこちら(長崎保険医新聞2019年3月号)をご覧ください。